FXのスプレッド固定について

FXで取引する際には「スプレッド」という手数料があって、各業者、その設定値はピンキリだったりします。

ドル円で言うと、まだ5銭も取っているところもあれば、0.5銭という破格の設定をしている業者もあります。
スプレッドとは

海外のディーラーと比べても遜色がないほど、かなりの低スプレッドにしているFX業者も日本でも段々と増えてきて、それ自体は利用をする側にとってはとても良い事です。

今後はドル円のスプ0.5銭というのが各社の目標ではないかと思いますが、ただ安くするだけでなく、「固定化」になる事が利用者側としては一番安心出来るような気がします。

インターバンクレートも変動していますから、完全な「スプレッド固定」は可能性としては有り得ない事ではありますが、平常時、そこそこの指標発表時くらいはせめて固定にしてくれると嬉しいですね。

先日、人気FX業者の外為オンラインが「スプレッド固定へ移行する」という発表をしましたが、この業者は低コストという事では有名。これに各業者が触発されて固定化が拡がると良いですね。

ちなみに「完全固定」に近い業者が一つあります。「FXプライム」です。
まあ基本スプレッドが高めですが、拡大する事は年に1度もないそうです。
私も昨年夏のサブプライム時に利用しましたが、確かに拡大はしてなかったです。
サーバーの安定感は抜群に高いです。
動きの激しい最中を狙っていたので、スリップしまくりでしたが…。
posted by ミニ投資家 at 17:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。