FXのスプレッド固定について

FXで取引する際には「スプレッド」という手数料があって、各業者、その設定値はピンキリだったりします。

ドル円で言うと、まだ5銭も取っているところもあれば、0.5銭という破格の設定をしている業者もあります。
スプレッドとは

海外のディーラーと比べても遜色がないほど、かなりの低スプレッドにしているFX業者も日本でも段々と増えてきて、それ自体は利用をする側にとってはとても良い事です。

今後はドル円のスプ0.5銭というのが各社の目標ではないかと思いますが、ただ安くするだけでなく、「固定化」になる事が利用者側としては一番安心出来るような気がします。

インターバンクレートも変動していますから、完全な「スプレッド固定」は可能性としては有り得ない事ではありますが、平常時、そこそこの指標発表時くらいはせめて固定にしてくれると嬉しいですね。

先日、人気FX業者の外為オンラインが「スプレッド固定へ移行する」という発表をしましたが、この業者は低コストという事では有名。これに各業者が触発されて固定化が拡がると良いですね。

ちなみに「完全固定」に近い業者が一つあります。「FXプライム」です。
まあ基本スプレッドが高めですが、拡大する事は年に1度もないそうです。
私も昨年夏のサブプライム時に利用しましたが、確かに拡大はしてなかったです。
サーバーの安定感は抜群に高いです。
動きの激しい最中を狙っていたので、スリップしまくりでしたが…。
posted by ミニ投資家 at 17:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国為替セミナーならエンジュク

投資関連のセミナーといえば¥塾(エンジュク)が有名ですね。
最近流行のFX関連のセミナーも充実しています。

池田悟の年率200%を目指す!FXシステムトレードセミナー

昨年のサブプライムショック、1週間で10円もの急激な為替相場の変動により、スワップ狙いの投資家の多くが致命的な損失を被りました。

その総額は、なんとFX業者の預かり資金全体の40%にのぼるといわれていますが、高レバレッジへのリスクに対する認識不足が大きな損失を出した一つの原因として考えられています。

そんな中、安定してFXで利益をあげつつけているトレーダーがいます。
FXシステムトレーダー池田悟氏です。

エクセルを用いた簡単なシステムを使って高い成果をあげています。
実際に池田氏がどのようにシステムトレードを行なっているかご覧下さい。

山口祐介のはじめてのFX取引超入門セミナー

パンローリング出版の人気作「相場で負けたときに読む本」シリーズの著者・山口佑介氏のセミナーです。

今年に入ってからのFXマーケットは以前にも増して混沌さを増してきています。トレンドは非常に分かりづらく、レンジ相場であってもボラティリティが高くなる場合が多いです。

そこで本セミナーでは、外貨預金や株の信用取引と比較しながら、FX取引の概要や特徴について解説します。
また、普段あまり語られないメンタル面やリスク管理などにも触れ、トレーダーとして生き残るコツについてお話します。


SEO対策は相互リンク、SEO-Alecで。
タグ:FX
posted by ミニ投資家 at 13:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。